年末年始に聴いた音楽

f:id:uno_fktr:20181129032815j:plain

ババーン、です。

一体どのくらいの方が聴いているのか分かりませんが!笑

メタルで目覚めましょう、クラシックもええんやで、ロックじゃないと音楽の個性は出らんぞよ、ということを訴えるべく、またこの類の記事を更新します!!

 

※曲数がちょっと多いので、僕が特におすすめする曲は、星マーク☆でもつけておきます。

時間ねえよ馬鹿、という方は、ぜひ星の曲だけでも聴いてみてください。

 

今回はメタルっぽい曲が多い。笑

というのも、先日J-POPとメタルに関する記事を投稿して以来、

「J-POPを貶すだけ貶して、メタルの曲をひとつも紹介せんで終わっていいんか!?」

という自責の念が絶えず。

 

POP馬鹿にするなら、それを超えるメタルを出してこいやあ!

とポップの厳つい方々に脅されかねないので、メタルに関しては好きな曲を中心に。笑

まあ、どれも年末年始に聴きまくっていたのは間違いないんですが。

 

 

Foo Fighters

Foo Fighters - Walk

てめえ、Foo Fightersかよ!

くそベタじゃねえか!

という声が聞こえてきます。自身の内側から。笑

けど、実際聴いてたんですもん、仕方ない。

 

PV面白いんで、是非観てください。

この曲はずっと好きです、ここ2年くらい延々と聴いている気がします。

この曲が収録されているアルバムも好きなんですが、最後の最後にこれを持ってくるセンスがたまらない。

Foo Fightersの良さは、分かりやすくてギターも簡単な曲の中に、他のバンドにない重圧感や感情をぶち込んでいるところでしょうか。

ずーっとFoo Fightersの虜になっています。Daveがカッコ良すぎるんですよね。ずるい。

 

Foo Fighters - The Sky Is A Neighborhood

この曲も聴きました。まあいつも聴いてるんですが

え、曲名ダサくない!?

シーーーーーーッ。

それは言っちゃだめです。

僕も初めて聴いたときはビビりましたよ、サビにたどり着く前に一旦止めましたもん。

「え、え、ナニコレ」つって。笑

けど、何度も聴けば味が出てきます。名曲です。

PVは、とりあえずダサいんですが、まあ我慢してください。

目が光る演出は、ネタだと思って流してください。何で光るのか僕も分かりません。

耳に集中してくださーい、耳に。

 

Metallica

メタルバンドを思い浮かべてください! と街中で急に訊かれたとき、

とりあえずみんなの頭の中に出てくるのは、このモンスターバンドメタリカなのではないでしょうか(

 初めてメタリカのアルバムを借りたのは、高校一年生の頃。何も知らずに悪名高いSt.Angerを借りて、

「うおー! FranticとSt.Angerはカッコいいぞ! 他の曲は微妙やな

メタルを聴いたのも、このときが初めてでした。

メタリカはそれ以来、ずーーーーーーーっと聴き続けています。

バンドメンバーのいざこざや、バンドの歴史も面白いんですよね。

どの曲を紹介すべきかは悩みどころなんですが、あんまり長いのを載せても聴きづらいかな、と思い、短めの良曲を。

 

Metallica - Hit The Light

この曲は載せようと帰り道に思っていたんですが、

なんとまさに今日、この曲のライブ映像が、公式チャンネルによってYouTubeにアップされました。笑

せっかくなので、その映像を。

デビューアルバムの一曲目にして、パンクか?メタルか?いやメタリカだぁぁぁぁ、と世に知らしめた曲、だと思います。

発売当時、生まれてないんで知らへんねん。すんまへん。

 

Metallica - Hardwired

いや、選曲むずいな。笑

こちらは最新アルバムの一曲目。このPVが公開されたときは痺れましたね~。

シンプルながらカッコいい、でもいざ弾こうとしてみると、その速さに引く。笑

 

Metallica - Battery

3rdアルバムより。ちょっとズレが目立ちますが......カッコいいのは間違いない。

こういう映像見ると、老けたなあ、と感じて切なくなります。笑

 

キリがないので、今後のためにも取っておきます。今日はこのくらいで。

 

Korn

他にメタルで欠かせないバンドと言えば、僕にとってはKornですね。

またベタかよ、と言われそうですが。

僕だって最近のKornは微妙な曲ばっか出してんなあ、とは思ってますよ(

 

Korn - Twist

Kornと言えば、Blindかこの曲です。

Twistは短時間で変な気持ちになれる、即効薬ですね。笑 一分もないので、ぜひ。笑

 

Korn - Rotting In Vain

これは最新アルバムの曲なんですが、この曲はええ。こういう曲ばっか出してくれれば......げふんげふん。

 

 

・Father John Misty

さてさて、毎度おなじみFather Jonh Misty。 僕、現代の歌手やったらこの方が一番しっくりします。

あるインタビューで、ファザーさん(呼び方の癖よ)が、

「〇〇みたいな暗さを持った曲を作るのも分かるけど、自分の作るものはそうじゃない」

と仰っていたのを読み、何か飄々としててカッコいいなあ、と。さらに好きになりました。

最近はこの曲ばかり聴いています。

 

☆Father Jonh Misty - Real Love Baby

解説はつけません! 聴いたら分かる!!笑

 

Frank Zappa

最近ようやくこの方を知りました。何じゃこの方は......笑

まだあまり調べていないし、アルバムも二枚しか聴いていないんですが、この曲が頭から離れなくて困っています。

 

Frank Zappa - Call Any Vegetable

ネット上にも熱狂的なファンが多いな、とちょっとビクついています。笑

こういうサイケっぽい音楽は良いですね。

 

Sigur Rós

せっかくなので、シガーロスからも一曲......本当の発音は、スィガロスみたいですね。笑

Sigur Rós - Hoppipolla

とっつきやすいのが良いかなあ、ということで。

Sigur Rósもずっと聴き続けているアーティストの一つです。最近はちょっと変な方向に進んじゃっていますが......Sigur Rósの最近の動向について詳しい方がいらっしゃったら、ご連絡ください。笑

 

・クラシック

最後にゃ真面目な。笑

読書中、ロックとかメタルは聴かない方が良いらしい、というのを最近知り。笑

この頃はクラシックを以前よりもよく聴くようになりました。

Beethoven - String Quartet No 12 Op 127 in E flat major

beethovenは交響曲も第八番とか第五番とか大好きなんですが、読書中に聴くのはちょい辛い。笑

というわけでカルテットを。カルテットで一番好きなのは、何故かこの12番なんですよね。あんまり話題に上るものでもないんですが。

冒頭の第一音がたまりません。全部聴くのはつれえ、という方、ちょっと初めの数秒だけ聴いてみてくれませんか? 僕、この冒頭がたまらなく好きなんです。笑

 

今回はもっと紹介したい、という欲を抑えながら書きましたが......結構長くなってますね。笑

どれか一曲でも、「あ、いいかも!」と思っていただければ幸いです。