Torinoでお散歩

f:id:uno_fktr:20181222225717j:plain

年内のお仕事は21日(金)で終わり。約二週間のバカンスに入りました。

22日(土)は早起きして、朝早くからトリノ市内を買い物に行くがてら散歩しました。

 

せっかくだからカメラを持参しよう、と思ったんですが、充電をし忘れていて、持って行けず。笑

写真は携帯で撮ったものなので、画質はしょうもないかもしれません。ご了承ください。

 

昨日は変な記事を上げてしまって申し訳ありません。笑

なかなか気持ちはまだ落ち着きませんが、まあ怒っていても仕方ありません。

とりあえず穏やかな気持ちで、土曜の朝のひと時を過ごせました。(今は穏やかとは言っていない。笑)

 

f:id:uno_fktr:20181222232416j:plain

Porta Susa駅近くの風景。

トリノの街はとてもエレガント、らしい。

確かに色合いも落ち着いていて、そこまで派手なわけでもないですが、建物の間を歩いていると、自然とスッと背筋が伸びてきます。

ちょっと高貴な気分で歩くような。

イヤホンからはガンガンのロックを流していましたが。笑

 

f:id:uno_fktr:20181222232833j:plain

さきほどの写真を撮った場所のすぐ近くには、こんなオブジェが。

説明も何もありません。見かける度に、何なんだろう? これは? と首を捻るんですが、まあ分からす。笑

けど、何か見ちゃうんですよね~......

ん、写真をよく見たら、右下の石に何か書いていますね......笑

今度通りかかったら、読んでみます。

 

f:id:uno_fktr:20181222233216j:plain

オブジェ向かって右側にある建物。おしゃれおしゃれ。

 

f:id:uno_fktr:20181222233333j:plain

オブジェに背を向けると、Via Romaの次に賑やかで、多くのカフェやお店が並んでいる(僕の偏見です)Via Garibaldiが正面に見えます。

結構長くて、Piazza Castelloまで続いています。ここからPiazza Castelloまで10分くらいかかるかな?

 

f:id:uno_fktr:20181222233714j:plain

Via Garibaldi。朝早いので、そこまで人は多くなく(帰りはめっちゃいましたけど笑)。

洋服屋さんもたくさんあるので、窓越しにスーツやコートを見ては、「おしゃれだなあ」と思い、次の店まで歩いて「おしゃれだなあ」。笑

で、そのままPiazza Castelloに...と思ったんですが、せっかくならということで、Duomo(大聖堂)へ寄り道することに。

 

f:id:uno_fktr:20181222234701j:plain

途中の広場にて。10店くらいの小さなマーケットの上には、何やら規則正しい飾り付けが。夜になったら光るんでしょうね。

マーケットをぶらぶらと見ていると、何やらおしゃれなラベルの瓶が。

オリーブオイルか? とよく見ると、蓋は王冠、ビール!!

勿論買いました。一本3.5€だったので、500円弱?笑

ちょい高いですが、アグリなんちゃらと表記があったので、笑 まあオーガニックか何かなんでしょう。笑

 

f:id:uno_fktr:20181222235434j:plain

そこから北に少し行くと、語学学校にいた頃、よく行っていたレストラン。なつかし~。

 

f:id:uno_fktr:20181222235622j:plain

そこから西に1, 2分歩くと、Duomoに着きます。

もうちょっと遠くから撮りたかったんですが、警察の車がDuomoの周りに数台ちらほら停まっていました。

写真に入れるのも何かなあ~だったので、映らないように真ん前で撮影。笑

 

f:id:uno_fktr:20181223000246j:plain

聖骸布が保存されている建物は、Duomoのすぐ後ろに。

聖骸布には未だに強く心が惹かれます。

 

f:id:uno_fktr:20181223000530j:plain

ででーん。Duomo横の道を歩けば、すぐPiazza Castello。

写真はサヴォイア家の王宮。いつ見ても美しい。

何百年も前に建てられたとは思えません。

 

f:id:uno_fktr:20181223000746j:plain

Castelloにあるちょっと背の高い建物。オブジェと同じように、何だか分からないけれど、何か見ちゃう。笑

ちなみに写真を撮った後、あまり気分の良くない募金をしました。

さらに付け加えると、帰り際にも気分の良くない募金をしました。笑

計3000円弱払いました。

日本とイタリアの募金の違いについて考える良い機会になったので、近いうちにまとめて書きます。募金は日本のやり方が正しいと思っています。笑

 

f:id:uno_fktr:20181223001417j:plain

Castelloを下り、目的地のEATALYへ。その途中にある、僕の好きな建物。

カリニャーノ宮 Palazzo Carignanoという建物だそうです。

通りかかるたびに写真を撮っちゃいます。毎回このアングルで。笑

 

そしてEATALYへ!

あ、EATALYはちょい高級な食材の並んでいる、レストランも併設された、おしゃんなお店です。日本にもあります。僕はあんまり行きません(

www.eataly.co.jp

EATALYに来た理由は、もちろん......ワイン!

ぴよぴよさんの情報を頼りに探すと......ありましたありました。

よくよく考えれば、まあEATALYにはありそうですよね笑 もっと早く当たれば良かったです。盲点でしたね~。

2種類ありましたが、とりあえず安い方を購入。もう1つのはまた今度。あぁ~。

 

そして、すぐ近くのSIGNORVINOというこれまたワイン屋さんへ。クリスマスの食事会に参加するときに持参するワインとチョコレートを購入。

Barolo買いましたよ、ええ。賭けに負けて飲めなかったんで。笑 クリスマスくらい贅沢をしましょう。

 

f:id:uno_fktr:20181223002640j:plain

ワインを抱えて、Via Romaでパシャリ。

で、帰る途中に例の気分の良くない募金。笑

 

何だかなあ、と思いながら歩いて帰っていると、一軒のエノテカ(ワイン屋さん)が目に留まりました。

なにげなーく入って、瓶を眺めていると......何とあるじゃないですか、マルケのワイン。笑

勿論買いました。笑 ぴよぴよさんと僕が、それぞれ必死になって最近まで探していたのに、見つかるときはこんなにポンポン出てくるとは...笑

開けるのが楽しみです。

 

今年の年末は、身体も気持ちも休まらない辛い日々になりそうですが、

たまにこうした気分転換を上手くして、たゆむことなく、こんにゃろう精神で、強気で乗り切ろうと思います。笑