ブログ

村上龍さんの「すべての男は消耗品である」を読んでいる最中、ふと

「ブログを始めよう」と思った。他に理由がある訳でもない、本当に、ふと思った。

 

イタリアに来て7か月が経った。

2018年の4月に日本を発ったが、19年の3月まで帰ることはできない。

(帰ろうと思えば、恐らく帰られるのだが、何しろそんな金はない)

 

8月の終わりから始まったインターン生活にはようやく慣れてきた。

しかしリズムこそ決まってきたものの、考えていることは決して同じではない。

日本との差異を見つけたり、異国で暮らすことについてうーんと唸ったりしている。

そういったものを、その日のうちに、ここに書き留めていこうと思っている。