MONTEPULCIANO D'ABRUZZO 2017 - Finillio

 

 

f:id:uno_fktr:20181125214607j:plain

MONTEPULCIANO D'ABRUZZO 2017 - Finillio

容量: 750ml       値段: 2.49€(320円くらい)

品種: モンテプルチアーノ Montepulciano

(グラスが変わりました! ちゃんとしたものを買おうと...まあこれもちょっとデカすぎるんですけれど笑 口がすぼまっているので、まあいいかなあと)

 

キアンティ Chianti、キアンティ・クラッシコ Chianti Classico、バローロ Barolo、バルバレスコ Barbarescoといったイタリアワインが有名ですが、このモンテプルチアーノ ダブルッツォも根強い人気のあるワインではないでしょうか。

 

モンテプルチアーノ、中部から南部イタリアのアブルッツォ、マルケ州など4州で作られている黒ブドウのようです。

(いつも参考にしている本については記事の一番下にリンクを貼っておきます。僕が持っているのは2017年版なのでちょい古い。日本に帰ったら、2019年版を買わないと...)

 

二年前くらいでしょうか、「これ美味しいらしいぞ」とそれまでイタリアワインをほとんど飲んでいなかった父が、急に買ってきたのも、この名の付くワインでした(確か2000円くらいの)。

その他にも、違う醸造者によるこのワインを飲んできましたが、味は様々。

中には、ものすごくスパイシーなものもあり(それも2000円ちょいでした)、こんなに変わるものなのかあ、とワインの面白さを感じさせてくれた、このモンテプルチアーノ ダブルッツォ。

 

そういったものに対して、こちらのワインは滅茶苦茶安いですね。笑 あまりに安いので、まあちょっと不味くてもいいか、というくらいの気持ちで買いました。

 

f:id:uno_fktr:20181125214632j:plain

色はー(色の表現が難しいですが)、写真を見る通り、かなり深い濃い色をしています。ルビー色、という表現が正しいんですかね。笑

香りはスパイスというか、少し鼻を刺すような感じがあります。その中に、リンゴをぐしゃりと潰したようなみずみずしいものも感じられます。

 

味の方は、値段によらず美味しい! 当たりですね~。

他のワインと比べると、やはり強い! 口の中に溜めて、息を鼻から通してみても、味がぶわっと広がります。タンニンが強い、で合ってるんですかね、渋みもあって、思わず美味しいと漏れそうなワインです。

少し粘性が高いのか、さらりと喉に流し込めるものではありませんが、飲みにくいというわけではなく、一杯一杯ちゃんと確かめながら飲めるようなものですね。後味も、口に含んだときのものが長く残り続けるような感じがします。

 

モンテプルチアーノ ダブルッツォはよくコスパが良いと評されます。確かにその通りで、味は間違いなく、高くても4, 5000円? ネットで検索する限り、それ以上するものはあまり目にしません。こちらのお店にも、そういったものはほとんど置いてませんし。

ワインは値段じゃないんやで! ということを実感できるような種類です。日本でも割と売っていたので、見かけたら是非手に取ってみてください。